八傳のこだわり

八傳の想い

「ひすい焼きステーキ 八傳」は、日本伝統の食文化を発信するステーキレストランです。
手作り味噌を始めとし、日本伝統の糀を使ったメニューを多数提供しています。

日本三大和牛ブランド牛である近江牛に日本食の技術を用いて調理をし、ひすい原石で焼きあげました。

地球創生紀より、地下深く眠っていたひすい原石。
その壮大なエネルギーと無垢な美しさは、古来日本でも貴重とされてきました。

八傳の店内には、日本の国石である「翡翠(ひすい)」が、ここかしこに置かれています。
日本人の遠い記憶にある、いにしえの時代から受け継がれた思いを感じていただけたら幸いです。

山海の豊かな食材、日本の食文化を八方(世界)に伝えていくために「八傳」(傳=伝)という名前でお店をスタートさせました。
八傳で、ひすい焼きステーキと日本の食文化を存分にお楽しみください。

世界初「ひすい焼きステーキ」 

Jade-grilled Steak

世界で初めて「ひすい原石」で極上近江牛をグリルしました。
(2013年6月開店)
地球創生紀より、地下深く眠っていたひすい原石。
その壮大なエネルギーと無垢な美しさは、古来日本でも貴重とされてきました。

遠赤効果が高く、ふっくらおいしく焼けるという特徴があります。

余分な脂を出して、肉の旨味を引き出す、ひすい焼きステーキを存分にお楽しみください。

 

また、4名様以上のご利用の場合、塊肉でローストするサービスも行っています。 お気軽にお問い合わせください。

安心・安全な食材を使用

食材は、契約農家直送のお米や野菜、蔵元の調味料を使い、真心こめてすべて手作りしています。

極上近江牛使用

厳選された、極上近江牛のヒレ肉やロース肉などを使用しています。

医食同源 野菜の食べ方へのこだわり

空気の良い土地と湧水で育てられた、生産農家から直送された野菜を使用しています。

素材の良さを引き出す三種の調理方法で、野菜料理をご提供しています。

肉料理と一緒に新鮮野菜をたっぷり召し上がっていただくことで、バランスが取れた健康メニューとなります。

おもてなしのしつらえと心

ロビーラウンジ

ロビーラウンジではドリンクやお茶を楽しんでいただけます。

親しい人、大切な人とのかけがえのない時間を、心を込めて演出させていただくために、 店内のスペースや配置に配慮いたしました。

 

個室

ご要望に応じて、個室も準備させていただきます。

少人数様でのご会食、団体様のご宴会にも対応いたしております。お気軽にお申し付けくださいませ。

ひすい焼きステーキ 八傳 Hachiden
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-21-25清風ビルB1 TEL052-953-6021
地下鉄「久屋大通」駅 西改札一番出口より徒歩2分
【営業時間】11:30~13:30 (13:00ラストオーダー) / 17:00~20:30 (ラストオーダー) 【定休日】不定休